ヴィトゥ レVitule 京都 キャビテーション

キャビテーションってどんな意味?

キャビテーションは 、cavitationで空洞化という意味です。

 

短時間に液体が加圧されたり減圧されたりすることによって、泡の発生と消滅が起きる物理現象をキャビテーションといっています。(学校の科目でいう物理です。)

 

具体的には、船がスクリューで進む効率がエンジンの性能から予想されるものより、悪くなっている原因としてキャビテーションというものが発見されました。

 

回転するスクリューによって小さな気泡が生じて、その中をスクリューが一生懸命回っても期待したスピードがでない原因がキャビテーションだったのです。

 

キャビテーションは美容用語でも医療用語でもなく、物理用語です。

エステティックのキャビテーションは?

キャビテーションとは、
圧力の差によって液体中に気泡が発生する現象を脂肪に働きかけることによって脂肪細胞の中に気泡を発生させ、
気泡がはじける作用で脂肪細胞を内側から破壊するのがキャビテーショントリートメントです。

 

キャビテーションの痩身法は、体の外から痩せたい部位に特殊な超音波をあて、
脂肪細胞膜を破壊し脂肪細胞そのものを減少できるので、部分痩せができます。

 

キャビテーション(超音波)効果により脂肪細胞膜を壊すことで、脂肪が溶け出た状態となります。

 

溶けた脂肪は血管やリンパに取り込まれ体外へ排出されるので、一回の施術で痩身効果を実感できます。

 

脂肪細胞自体をなくしてしまうため、リバウンドの心配がありません。
また施術には痛みを伴わず、安全です。

 

メスを使わない脂肪吸引の代替法とも言われています。

キャビテーションエステの施術の実際は?

肌にジェルを塗り、超音波が出るマシンを当ててていくというトリートメントです。

 

超音波の力で脂肪細胞そのものを壊すという技術ですが、痛みや熱さはありません。
(温かいという感覚です。)

 

「ただマシンを当てているだけなので、これで痩せるのかな?」と思う方がとても多い施術です。

 


即効性とキープ力が人気のポイントです。

 

痩せたいところの脂肪に作用するため、
お腹周り・二の腕・太ももなどの部分痩せをしたいという方にオススメ。

 

すべての部位をすれば全身痩せも可能です

 

ダイエットで減らしにくいセルライトも、脂肪そのものをなくしてしまえば当然目立たなくなります。

 

所要時間は1部位(腕のみ、お腹のみ、等)15〜20分程度。

 

保湿剤も独自のものを提供しており、種類も豊富です。
標準でセット価格ではなく、別売りなので自由に選らべるのがいいです。

 

特色ある制度として、「脱毛途中での店舗移動が可」というものがあります。

 

顧客の進行状況、設定されている脱毛器の出力等を店舗間で密に連携している為、
引っ越し等で移動があっても別の店舗で続きを受ける事が出来ます。

 

脱毛は長ければ1年〜2年程かかる事もあるので、これは嬉しいシステムですね。

 

毛周期に合わせて最適な来院プランを組み立ててくれますし、
追加での費用も必要無いので価格面では安心できるサロンと思います。

 


現在、脱毛で通ってもあまり効果を感じないサロンや、
予約が取りにくくて結局1年に2回も行けないサロンに通っていた人が、
ヴィトゥレに乗り換えるという人が多いようです。

 

脱毛サロンの店舗は、札幌、仙台、新潟、表参道、銀座、恵比寿広尾、新宿、渋谷、池袋、自由が丘、町田、八王子、津田沼、横浜関内、大宮、静岡、京都、心斎橋、神戸三宮、岡山。

 

↓↓↓詳細はこちらへ↓↓↓